他とは違うエンビロンのAHA!!

エンビロンのAHAエステの効果

AHA(アルファヒドロキシ酸)とはピーリングの主成分のこと。エンビロンのAHAは乳酸ですが、、その美容効をまとめてみました💋

他とは違うエンビロンのAHA!!

①ニキビ・角質ケア

ターンオーバーの促進。ターンオーバー(細胞の生まれ変わり)は早すぎてもいけませんが、肌艶や手触りを良くするためにも適切な周期を維持し、およそ28日位が理想的☀️

②美白ケア

①の角質ケア効果でターンオーバーが整うことで、肌の中で停滞していたメラニンも古い角質とともにはがれおちていきます。ターンオーバーの遅れによるシミやくすみに効果的です🍋

ピーリングに使う乳酸、実はビタミンCととても好相性🤝組み合わせることで高い相乗効果がうまれます!(エステではピーリングの後ビタミンCもたーーーっぷり入れます!!)

③保湿ケア

角層細胞のNMF(天然保湿因子)同士をしっかりつないでいるセラミドはお肌の水分維持に欠かせません。セラミドが少ないと肌内部のうるおいが逃げ、乾燥した肌に。ピーリングにはセラミド量を維持&増加させる効果もあります🍼

④エイジングケア

③の保湿ケア効果でうるおいが増えることで、お肌の内側からピチっとしたハリを感じていただけます。皮膚のたるみや小ジワに効果的🙌

エンビロンピーリングが安心なワケ

他とは違うエンビロンのAHA!!

ピーリングと聞くと皮膚をはぎ取るようなイメージから、抵抗を持つ方もいらっしゃるかと思います。エンビロンのピーリングで使用する「乳酸」は分子が大きいため肌への作用はマイルド、安心して施術を受けていただけます。

エンビロンのトリートメントはでは乳酸ピーリングに高浸透ビタミントリートメントを組み合わせることで刺激は少なく、結果はしっかりでる内容になっています💙

乳酸にも種類があるって?

ここは少しマニアックなお話です。乳酸を使ったエステやお化粧品はとても多いですが、乳酸にも種類があると知ったら、どんな違いがあるのか気になってきませんか??

L体乳酸(天然)
皮膚内細胞の活性化 ☆☆☆☆☆
セラミド増加 ☆☆☆☆☆
肌を柔らかくする ☆☆☆☆☆
美白効果 ☆☆☆☆☆
肌への刺激の少なさ ☆☆☆☆☆

D体乳酸
皮膚内細胞の活性化 ☆
セラミド増加 ほとんどなし
肌を柔らかくする ☆☆
美白効果 ☆
肌への刺激の少なさ ☆☆

化学合成でできた乳酸はL・D混合体。ですがエンビロンのピーリング剤には、最も優れているL体乳酸のみを厳選して配合してます✨✨

ピーリングなのにしっとり🥰この感動はL体乳酸でしか味わえません、、、👑

ちなみにダーマラックローションやモイスチャートナーなどホームケア製品の乳酸も全て『L体』です。

エンビロンのピーリングをするタイミング

他とは違うエンビロンのAHA!!

夏ほど紫外線が強くない今、タイミング的にピーリングを入れるのにベストな時期と言えます。

ちなみに私は『LACマスクピーリング/月2回』が自分の肌コンディションを保つのにベストだと感じます。(季節によって変動あり)

最適な頻度には個人差がありますが、、既にピーリングを受けて頂いたことのある方、より早く結果を出したい時は継続的に入れていただくことをオススメします🥚✨

ピカピカ・つやつや💫な即効性もあるので、大事なイベントの少し前にご予約を入れていかれる方も多いです💋

乾燥肌の方でも施術はほぼ可能ですが、肌状態によっては、まず土台を整えてからの施術をおすすめさせて頂く場合もあります。

エステメニューは、当日でもご相談くださいませ🙌

l’avenir伊藤

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

エンビロンの引き締めボディプロファイルクリーム