ラヴニール オーナー写真 ラヴニールはフランス語で未来。今日よりも明日、今よりも数年後。いつまでも美しくありたい。

「わっ!凄いしわ」
助手席に座っていた母が、車を運転する私の横顔をみて発したこの言葉が私をエステサロンへと向かわせました。

20代後半のことです。

知らず知らずのうちにできていた小じわやしみ。母に指摘されるまで見て見ぬ振りをしていた私はこの言葉をきっかけにエステサロンへと通うことになったのです。

この言葉の後に続く「あなたももう歳ね、、、」 母の言葉を鵜呑みに、このシミやシワは年齢のせいだ!と思っていた私がエステサロンで初めて聞いたのは、光老化という言葉でした。お肌の老化の原因は8割が紫外線。年齢が引き起こすのはたった2割にしかすぎないというのです。

このエステサロンとの出逢い。光老化というキーワード。
そして出逢ったのが『肌質改善』という考え方。それまでのスキンケアは対症療法的な『与える』という発想のものばかりでした。乾燥を感じれば保湿系のローション、クリームを塗る。ニキビが出れば殺菌作用のあるものを使う。たるみにはハリ感がでる美容液を追加する…。
どれも小手先の、というか誤摩化しのケアでしのいできた私にとって、この考え方は斬新でした。
そして、それと同時に感じたのが、美しい肌を求める女性は多いのに、どうしてスキンケアの「いろは」を教えてくれるところはないの?という素朴な疑問。

きっと、私と同じように間違ったスキンケアで肌を痛めている人は多いはず!
よし、それならばこの皮膚理論に基づいたケアを中心とするサロンを作ろう!ということで8年間勤めていた総合病院を離れ、皮膚科・美容皮膚科で修業をさせていただきました。学術的な理論と最新の技術を、現場でじっくり学んだ末に誕生したのが、このサロン「l’avenir」(ラヴニール)なのです。

ラヴニールはフランス語で未来。

今日よりも明日、今よりも数年後。いつまでも美しくありたい。

女性なら誰もが思うことではないでしょうか?
そんなお客様一人ひとりの輝かしい『未来』を共にお創りしたい。そんな想いを込めました。

世の中に輝き続ける女性が増えればもっともっと明るく前向きな、活気のある社会になると信じています。そしてそのためには、流行に惑わされない、本物のスキンケアとプロポーションメイキングを提供できる場が必要ではないかと感じています。私共がそのお手伝いをさせて頂くことが出来れば、本当に光栄です。その志を持って、皆様のご信頼にお応えできるよう、精一杯努力してまいります。

初めての方へ

ラヴニールのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
エステサロンのページをご覧になっているということは、きっとお肌やボディのお悩み、ご不満をお持ちかと思います。トラブルを引き起こしている原因は何だと思いますか?お肌は何を求めているのでしょうか?健康的で女性らしいボディーラインを作るのにはどうしたらよいのでしょうか?

お肌やボディは、正しいケアを行うことで驚くほど変わります。そして、即効性や一時的な効果に惑わされることなく、本質改善をゴールとするケアは、輝く素肌・しなやかなボディを手に入れられた後も、その効果を持続させることが可能です。

お家作りのように、基礎が要。当店では、この基礎作り(肌質・体質改善)を得意としています。
そのため、リラクゼーションをお求めの場合にはお喜びいただけないかもしれません。しかし、見据えているのは一時の満足より本物の美しさ。本当に美しくあり続けたいと願うお客さまと二人三脚で美を追求すること、それがラヴニールのご提案するケアです。
フェイシャルを中心に、本物の美しさを実現していただくメニューを取り揃えています。どうぞご自身のお肌で、ぜひご体感ください。

大杉 幸

臨床検査技師として8年間勤めていた総合病院を離れ、皮膚科・美容皮膚科で修行。
皮膚科勤務中に、トラブルを抱えた方が改善した後も安心して通えるサロンを作りたい!と思い、2008年、浜松市中区神明町に「l'avenir」をオープン。 その後、2010年に板屋町に移転。

美容の悩みやトラブルを改善することはもちろん、未然に防ぐ「予防美学」という考え方の推進にも力を注ぐ。