エンビロン DFモバイルとロールキットの違い

DFモバイルとロールキット、どっちがいいですか? とご質問をよくいただくので、今日はこの2つについて書きます 💭

エンビロンDFモバイルとロールキットの比較

エンビロン DFモバイルとロールキットの違い
エンビロン ロールキットとDFモバイル

共通しているのは、普通に塗っただけでは入れるのが難しい”分子の大きい美容成分”を肌に入れ込むという点👍💞

このツールがあれば、エステの機械でしか入れられない「ヒアルロン酸」「ペプチド」「美白成分」などが、おうちでも導入できちゃいます❣️✨

エンビロンDFモバイル・ロールキット それぞれの特徴

エンビロン ロールキット

エンビロン コスメティックロールキット
コスメティックロールキット
  1. DFモバイルより金額的に始めやすい
  2. 専用美容液を用意しなくても使える
  3. 専用のクリーニング液で週に1度の洗浄が必要
  4. 針が劣化するので2年で本体交換が必要

エンビロン DFモバイル

エンビロン DFモバイル
エンビロン DFモバイル
  1. 専用の美容液が必要になる
  2. 使用後のメイクには制限がない
  3. 充電式
  4. 見た目よりかなり軽い
  5. 操作が簡単

おこもり美容のお供に最適 !

初期費用がかかるのはDFモバイルですが …

ローラーの買い替えや洗浄液のコスト、手間を考えると・・😔 選ぶのが難しい!

さてここからが本題です。

最大の特徴は導入後の美容成分の届き方の違いにあり !

エンビロン ロールキットの場合

ロールキットであけた穴 (マイクロチャネル)から美容成分が肌に入ります。

すると、自らのチカラで美容成分をぐんぐん取り込む元気な細胞。

一方で、せっかくの美容成分もどうすることもできない、元気のない細胞。

エンビロン DFモバイルとロールキットの違い
元気な細胞は栄養を吸収できる!

普通に塗るよりはロールキットを使った方が断然肌に入りますが、ケアしてる割に効果がイマイチだという時は肌細胞に元気がないことも原因の1つ😢

体調を崩して食欲がない … そのような状態に似ています😔

でもケアは頑張りたいしどうすれば … ?

エンビロン DFモバイルの場合

ロールキットでは細胞の活性力により吸収にムラがあることもあります。

DFモバイルは、細胞の元気さに関わらず美容成分を強制的に細胞内へズドンと送り込みます。

エンビロン DFモバイルとロールキットの違い
エンビロンエステの導入法と同じ!

細胞に元気があるかどうか ? は、外見ではわかりませんが、DFモバイルを使えば確実に届いてます。

(根本的なケアとして細胞の1個1個から肌を元気にしたい方は、サロンでのINDIBAトリートメントもすごくおすすめです)

肌に当たる面積が 「 点 」 か 「 面 」 かも大きな特徴

肌に当たる面積でいうと、ロールキットは「点」ですが、DFモバイルは「面」でケアできるのも特徴です。

エンビロン DFモバイルとロールキットの違い
ロールキットとDFモバイルの違い

1ミリのすきまも逃したくない方はロールキットよりDFモバイルがおすすめです !

エンビロンに慣れてきたら、ホームケアツールもぜひ!

なんとなく、ロールキットとDFモバイルの違いはイメージして頂けましたでしょうか ?

忙しい日が続いたり、寒いし早く布団に入りたーいなどなど … スキンケアが最低限になってしまう時もありますよね😔 

ですが、いつもよりちょっとケアを頑張って 「今日はお肌をいたわってあげたなぁ🥰」 翌朝の肌が楽しみでワクワクする !

そんな気持ちで眠りにつく・・むしろ疲れてる日々にこそ大切にしたい習慣です😴🌟

ぜひ、おうち美容のお供にしてあげて下さいませ✨ 美肌力、確実にあがります😆

エンビロン DFモバイルとロールキットの違い
ホームケアツールとの併用が1番のおすすめです

気になった方はいつでもご相談くださいね✨

l’avenir伊藤

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

めんどくさがり屋がロールキットを続けるコツ