エンビロンを使っていてお肌の乾燥が気になった時の対処法

9月に入り、秋の季節が本格的に始まりました。

お肌の乾燥が気になりだしたり、なんとなくお肌が不調という方も多いかもしれません。

お肌が傾きやすい秋のお肌

夏の紫外線のダメージも残る中で、日中はまだ汗をかくこともあれば、夕方からは涼しい風で乾燥を感じたり …

気温も上がったり下がったりと、安定しないこともあり、どうしてもお肌が敏感に傾きやすい時期になります。

ゆらぎやすい秋の肌といわれているのは、そのような要因も含まれています。

季節の変わり目の肌トラブル

夏から秋 季節の変わり目こそ、ビタミンAをしっかりお肌に塗る

季節の変わり目に体調を崩しやすいのはお肌も同じです。

まずは、保湿をしっかりとすることをおすすめします。

エンビロンのビタミンAは、お肌にとても守りになります。

モイスチャーシリーズをお使いなら、ジェルとクリーム

シークエンスシリーズをお使いなら、セラムとクリームをしっかりと塗ってみてください。

そこが一番の鉄則です !

エンビロン モイスチャーシリーズ
エンビロン モイスチャーシリーズ
エンビロン C-クエンスシリーズ
エンビロン C-クエンスシリーズ

エンビロン モイスチャーシリーズ ジェル・クリームの塗布量の目安

  • モイスチャージェル → パール粒2粒
  • モイスチャークリーム → パール粒2粒分

& おやすみ前にもう一度パール粒1粒〜2粒分くらいのクリームを重ね塗り。

エンビロン C-クエンスシリーズ セラム・クリームの塗布量の目安

  • シークエンスセラム → 2プッシュ
  • シークエンスクリーム → 2プッシュ

まずは、しっかりとビタミンAを塗ることでお肌を整えることが大切です。

乾燥を感じたら、いつもの使用量よりも多めに塗ってみるのもおすすめです。

それでも気になる乾燥 おすすめのエンビロンホームケア

保湿をしっかりしていてもお肌のゆらぎを感じる時は …

  1. トーナーを変えてみる
  2. クレンジングを見直してみる
  3. プラスアイテムを検討してみる

トーナーを変えてみる

トーナーをピーリング剤(AHA乳酸)の入っていない、シークエンスのトーナーに一時的に切り替えてみるのもおすすめです。

シークエンストーナーは他のトーナーよりも刺激を感じにくい特徴があります。

クレンジングの見直し

普段、ジェルを使用している方はクリームを一時的に使ってみる、クリームとジェルを併用して使ってみるのもおすすめです。

プラスアイテムを検討してみる

モイスチャーオイルカプセルや、ACEオイル、アヴァンスDFP312モイスチャライザーや、フォーカスハイドレーティングセラムなどお肌に合った保湿アイテムの追加を検討してみましょう。

ただ、追加したお化粧品で、保湿力を感じてしまうことで、基本のジェルやクリームを減らしてしまうことには注意が必要です。

エンビロンの集中ケアのお化粧品には、ビタミンAが含まれていない製品もございます。
ジェルやクリームを減らしてしまうと、ビタミンA がお肌に溜まらなくなり、紫外線や光老化に対応できなくなります。

季節の変わり目は、お肌のトラブルが多くなります。

秋から冬にかけて、季節の変わり目に感じる肌の不調で最も多いのが 「カサつき・乾燥」

エンビロンの基本のトーナーとジェルとクリーム(シークエンスをお使いの方は、セラムとクリーム)

肌トラブルを感じたときは、まずは基本に戻って、「ビタミンAをしっかりお肌に入れる」 「しっかり保湿」 を心がけてみてください。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

エンビロンの引き締めボディプロファイルクリーム