Livジェル洗顔

l’avenirで新たに取り扱いが始まりました、Livコントロールジェル。

Livジェル洗顔
全成分 / 水、グリセリン、ヒアルロン酸Na、ケイ酸(Na/Mg)、セルロースガム。

Livジェルの秘密

主成分の『水』は、一般的な化粧品で使われる水ではなく『還元性イオン水』というものです。

還元性イオン水の大きな特徴は3つ
・マイナスイオンを非常に多く含む(洗浄・乳化作用)
・ph12のアルカリ還元水(雑菌対策)
・表面張力が低い(保湿作用、導入作用)

Livジェル洗顔
無色透明、無香のジェル

ジェルに美容成分は含まれませんがenvironスキンケアの効果をより高めてくれるいろいろな使い方ができます🤲この記事ではクレンジングの方法をご紹介いたします🤗。

高い洗浄効果

Livジェル洗顔
水がもつ電気のちからで汚れをとる

私たち自身やわたしたちの身の回りにあるものは全てプラスとマイナスの電気を持っています。(上)左図

マイナスイオンをたっぷり含んだLivジェルが、肌と肌に付着した汚れに触れたときに(上)右図のように強い電気二重層がつくられます。すると、汚れと肌の間に斥力(お互いを引き離そうとする力↔︎引力)がはたらき、剥離現象を起こすことで微細な汚れまですっきり落とすことができます。

使い方

肌が弱い方・敏感になっているとき
①メイクの上に直接ジェルをのせる②優しくなじませてからすすぐ③クレンジング

※強アルカリのジェルをプレクレンジングに使うことで肌のphバランスを安定させ、クレンジングの負担を軽減させます。ソフト塩基アルカリは皮膚を痛めません。皮膚などの有機酸にふれると弱酸性に変化するため安全です。

毛穴の汚れがきになるとき
①クレンジング②顔全体にジェルをひろげてお風呂に浸かりながら5〜10分パック③流す

どちらの場合も使うジェルの量がとても大切です。くるくるなじませたときに摩擦が起こらない量をたっぷり手にとります👏

Livジェルはシンプルで安全

水、グリセリン、ヒアルロン酸Na、ケイ酸(Na/Mg)、セルロースガム

刺激になる洗浄成分や界面活性剤を一切使わないでちゃんと洗浄作用があるなんて、還元水すごいです👏

ただ、しっかり塗られたファンデーションなどぼてっとした汚れは先にクレンジングで落とす必要があります。メイクがある程度おちたところで、Livジェルをお使いいただくのをおすすめいたします🌷

こんな場合におすすめ

ミクロの汚れまで落としたい
荒れやすいゆらぎ肌を安定させたい
乾燥を落ち着かせたい
今のスキンケアの効果をもっと出したい

次回はLivジェルの浸透をたすける、導入作用についてです👉

l’avenir伊藤

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

浸透を高めるリブジェル