お肌の代謝をあげるには ? ピーリングとビタミンA

ピーリングとは、お肌に残った古い角質を柔らかくして取り除く角質ケアのことをいいます。

ピーリングをすることで、お肌がツルツルになるイメージがあるかと思いますが、刺激が強そうといった不安や、直後は紫外線のダメージも受けやすいなどの注意が必要な点もあります。

ピーリングの効果

  1. ターンオーバーの促進
  2. 水分量の多いお肌へ
  3. ターンオーバーの遅れによるシミ、くすみの改善
  4. ハリのあるお肌へ

紫外線ダメージの蓄積による光老化や加齢、ストレスなどが原因となり、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)が低下することで、古い角質がお肌に蓄積されていきます。

古い角質が残っていることで、良いお化粧品を使用していても浸透が悪く、効果を感じられない状態になります。

ピーリングを行うことで古い角質を剥がし、ターンオーバーを促進することで、↑であげた効果を実感できます。

ピーリングで「お肌の代謝をあげる」にはビタミンAが必要

ピーリングは、角質を剥がすケアになるので「剥がす」際に軽い怪我をしたような状態になります。

お肌としては、怪我をしたので修復しよう ! となって、修復能力を高めるために代謝を促す(ターンオーバーなど)のですが …

代謝を促すには「原材料」が必要になります。

その原材料がビタミンA !

ビタミンAが入っていないお肌にピーリングを何度も行ってしまうと、表層ばかりが削られてしまいます。

その結果、下からのお肌の再生が間に合わずお肌が薄くなり、乾燥肌や敏感肌などのトラブルに繋がってしまいます。

ピーリングにはビタミンAをセットにすることで、効果を発揮することができます。

ピーリングとビタミンA

ピーリングと聞くと皮膚をはぎ取るようなイメージから、抵抗を持つ方もいらっしゃるかと思います。

エンビロンのピーリングで使用する 「乳酸」 は分子が大きいため、肌への作用はマイルド。

安心して施術を受けていただけます。

エンビロンの角質ケア 「AHAトリートメント」について詳しくはこちらをご覧ください。

寒い時期は、ピーリングよりもビタミンAでお肌の代謝をあげるのがおすすめ

産まれたての赤ちゃんのお肌は弾力があり、ハリや潤いに富み、まさにみずみずしい美肌です。

これは28日という理想的な肌周期が保たれているからであり、この肌周期を正常に保つことを担っているのが「ビタミンA」です。

お肌にビタミンAがしっかりと溜まっていれば、お肌の代謝「ターンオーバー」も正常に整えてくれます。

紫外線によってダメージを受けた肌細胞を修復し、正常な状態に戻してくれるのもビタミンA。

毎日減少する以上にビタミンAを補給すること。

これこそが、みずみずしい美肌をキープするカギになります。

エンビロンのビタミンA

現在のお肌の状態に合わせたエンビロンシリーズの使い方であったり、適切なお化粧品、効果を出すために生活習慣なども含めた工夫などもお伝えすることができます。

エンビロンのお化粧品などの購入相談も承っています。
(外出が気になる方は、オンラインでのカウンセリングもご利用いただけます。)

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

浸透を高めるリブジェル