FM Haro!さん 洗顔のお話 〜職場体験の中学生と〜

image-1

image-2

おはようございます。昨日は月に一回のFM Haroさんでのお志事でした。
テーマは『日頃、疑問に感じているスキンケアについて』でした。その中でも洗顔に関する質問がメインとなりました。
ここにラジオでお話しさせていただいた事を少し書かせていただきます。

☆毛穴のつまりが気になっていて、スクラブ洗顔を使用しています。肌を傷つける、とも聞いた事がありますが、本当ですか?毎日使っても大丈夫ですか?

→スクラブ洗顔と一言でいっても色々な種類があります。お肌の状態によっても選び方は異なりますが、残念ながら、中にはお肌を傷つけてしまうものもあります。また、毎日というのは使用頻度が高いです。(週1位を目安)
スクラブ洗顔は“毛穴の汚れを一時的に落とすもの”と思っていただき、毛穴に汚れや皮脂がつまらないようなケアを並行して行うのがお勧めです。
※無理に皮脂をとりすぎると、余計に皮脂がでてきてしまい、毛穴詰まりが更に悪化する事もあります。

☆42度洗顔がいいと聞きましたがどうでしょうか?

→一説にはたるみに良いとも聞きますが、“洗顔”という視点から見るとお勧めしがたいです。
42度という温度は洗顔には高めです。お肌に残しておきたい皮脂までもとってしまいます。
日本人は洗い過ぎからくるお肌トラブルが多いので、是非、ぬるま湯(32度前後:手で触れたときにすこーし温かいな、と思うくらい)で洗っていただくと良いかと思います。

☆オイルクレンジングを使用しています。オイルは良くないと聞いた事もありますが、本当ですか?

→オイルクレンジングが日本でこれだけ流通した背景には歌舞伎メイクの存在が関係している、という説があります。舞台メイクのような濃いメイクにはオイルとメイクを馴染ませて。という方法が良いかもしれませんが、私たちの日常のメイクであれば、ジェルかクリームタイプで十分ではないでしょうか?
※オイルクレンジングを使用する、という事はお顔の上にのるオイルの量が増えます。つまり、メイクの油分とオイルクレンジングの油分、この両方を落とすためにはその後、更に洗浄力のある洗顔料で洗う必要性が出てきます。

いかがでしたか?
私たち日本人は黄色人種の中でも肌トラブルが多く、シミに悩んでらっしゃる方が多いです。
こういった肌トラブルは洗顔のし過ぎからきている事が多く、ちょっと、気をつけていただくだけでお肌状態がみるみる変わっていく事があります。
毎日行う洗顔。だからこそ、ちょっとしたことで、良くも悪くもお肌に結果として表れてきます。

ぜひ、これからの参考にしていただければ幸いです。

最後に。昨日、今日と中学生が2名が職場体験にきています。
昨日は一緒にスタジオ入りさせていただきました。

彼女達が将来、エステティシャンという職業を選んでくれると嬉しいな。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

めんどくさがり屋がロールキットを続けるコツ