未来への投資① 〜研修で得たもの エンビロン〜

image1

image1

昨日は名古屋でエンビロンのセミナーがありました。

肌質別の事例勉強会から始まり、エンビロン総輸入元株式会社プロティアジャパンの

戸澤代表からアクティブエンジングについて。

そして、その後はエンビロン開発者のDrデスモンドフェルナンデスの特別講演、

エンビロン新製品情報と内容盛りだくさんのセミナーでした。

今日はその中から少しを。皆様にお伝えさせていただきます!

今日のタイトルは【未来への投資】です。

なんだか固いような気もしますがお気楽に読んでいただけるとうれしいです。

なぜ、未来への投資なのか?それはこれから先、身体もお肌(皮膚)も健康でいつづけると

いうことに繋がるからです。そして、そのためには予防が大切です。

開発者は一時的な美を提供することは望んでいない、という事をあらためて感じました。

症例発表後のコメントでも、“いかにこのきれいになったお肌を維持できるように

アドバイスできるか?”をおっしゃっていました。

 

これは、私たちラヴニールの考え方と同じです。

(ちなみに、ラヴニールはフランス語で未来ですっ!)

お肌を根本からきれいにするということは【健康な】お肌をつくるということ。

お肌(皮膚)は肝臓や腎臓と同じ臓器です。

臓器というからには特定の機能を持っています。

その機能を発揮できる状態に持っていってこそ、美肌なのですね。

 

では本題です。

エンビロンと言えばビタミンA。

ビタミンAと言えばエンビロン。というくらいエンビロンはビタミンAにこだわっています。

どうしてか?

それは、ビタミンAには全ての細胞の分化・成熟・成長に欠かせない成分だからです。

人間の身体は約75兆個の細胞の集まりです。

細胞分裂を繰り返していく中で、テロメアという染色体の末端部分が短くなっていきます。

そして一定のサイズをきると細胞は死を迎えます。これが老化なのですが、

ビタミンAはこのテロメアを保護する役割も持っています。

日本ではまだまだ、メジャーではないこのビタミンA。

国内でビタミンAのサプリメントを手に入れる事は困難だったので、私は12月から海外で

購入していましたが、やっと、エンビロンから発売されます!

最新の研究結果に基づいた推奨摂取量も目から鱗でした。

日本ではメジャーではない、と書きましたが、実はこのビタミA。

多くの方が幼い頃に口にしているのです。

あの!

黄色の!!

缶かんの!!!

 

そう、肝油です。

幼稚園でバスを待つ間に、おやつとして、何故だか分らないけれど

食べていた(食べさせられていた?)肝油。

この肝油にはビタミンAが含まれています。

話がそれてしまいましたが、そんなこんなで、

今日もサプリメントを飲みましたが、基本はやはり、普段の食事です。

バランスよい食生活を続けたいものですね。

 

参考までに。

最近のお野菜は土壌の変化により、ビタミンをはじめ、ミネラルなども不足がちです。

例えば人参。

1950年頃の人参には4050μgあったビタミンAが今では760μgに。

これは81%も減っている事になります。

もちろん、土壌改良をすることが大切なのですが、簡単な事ではありませんし、

待っていられない!

今、できることは不足分を補う事。(環境に配慮しつつ)

食事とのバランスを考えて上手に取り入れていきたいものですね。

 

 

 

 

 

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

めんどくさがり屋がロールキットを続けるコツ