お肌とチョコレート ~Fm Haro!さんにて~

IMG_2548

こんにちは。先ほど、Fm Haro!さんのスタジオからサロンへ戻ってきました。

今日、お話させていただいたテーマはチョコレートと美容について。

チョコレートはお肌にいいのか?美容に良いのか?

賛否両論ありますよね。

チョコレート、という括りでみてしまうと難しいのですが、、、

 

チョコレートの中に含まれるカカオ。これ自体にはお肌にいいものがたくさん含まれています。

 

 

カカオに含まれる栄養分:ポリフェノール・テオブロミン・食物繊維・ビタミン・ミネラルなど。

ポリフェノール:活性酸素と戦ってくれる抗酸化作用(老化予防)

テオブロミン:血行をよくし、基礎代謝を上げてくれる。

食物繊維:便通がよくなる。腸内環境が整う。

ココア(カカオ)バター:コレステロールや中性脂肪を減らす働きをする。体に吸収されにくい特性をもつ脂質。

ミネラル:カルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などがバランスよく含まれている。

生理機能の維持・調節に必要。

ビタミン:たんぱく質、脂質、糖質などの栄養素が体内でスムーズに動けるようにする。

 

 

こんなにメリットの多いチョコレート(カカオ)ですが、、、
市販のチョコは脂質・糖質が多く、ニキビや肌荒れの原因となってしまいます。

そこで気にしていただきたいのがカカオの含有率。

カカオの含有率が多いもの。65-70パーセント以上を目安にしていただくといいかと思います。

さあ!バレンタインまで12日!

お肌の事が気になる!という方は

(甘~くて美味しいチョコはちょこっと楽しんで)カカオの含有率を気にしていただくといいかと思います。