急がば回れの肌ケア

急がば回れの肌ケア

浜松のエンビロンサロン、ラヴニールの大杉です。今日は暖かかった浜松地方。それに伴ってか、、、花粉は舞っていましたね(今年デビューしました、花粉症)

さて、この時期になると毎年お問い合わせが増えてきます。『突然の肌荒れ』。
先週はご新規でいらっしゃってくださったお客様が多かったのですが、そのカウンセリングで気になったことをシェアさせていただきたいと思います。

それは、基礎化粧品の選び方と進め方について。
エンビロンといえば、ビタミンA。ビタミンAといえば、レチノイド反応(ビタミンA反応)。レチノイド反応自体は全く怖いものではありません。通常、反応が出ても、2、3日〜1週間ほどで落ち着くのですが、対処の仕方によっては長引いてしまったり、新たなトラブルを生むこともあります。反応の出方も様々ですし、ライフスタイル(職場環境や紫外線にどれくらい当たるか、マスクはするか、日中、基礎化粧品の塗り直しは可能かなど)やお肌質によって、対処方法も変わってきます。ただ、ラヴニールではほぼ共通の対処として行っていることは、『ビタミン濃度の調整は肌状態を最優先する』ということ。

繰り返しになってしまいますが、レチノイド反応自体はアレルギー反応でもなく、悪いものでもありません。しかし、一時的に乾燥気味になることが多く、それは、皮膚のバリアが一時的に弱くなっている状態に似ています。
ですから、特に今のような乾燥と花粉が舞っているという季節においては、より、慎重になります。

エンビロンの基礎化粧品は数値が書いてあり、数字が高くなるにつれてビタミンの配合量も上がっていきます。早く綺麗になりたい、という気持ちがあるとつい、数字の高いものを選びたくなりますが、カウンセリングに入っていると、『急がば回れ』のスキンケアが安心・安全・確実だと感じることが日々あります。

今回、ご相談を受けた方、そして、以前にも類似のご相談をいただいたことがあったので、ブログにさせていただきました。

2月。過酷シーズンです。乾燥、花粉、そして徐々に強くなってくる紫外線。まだまだ寒さを感じますが、確実に春がそこまでやって来ています。(=紫外線が強い!)ぜひぜひ、この時期はいつも以上にお肌をいたわってあげて、肌機能の地固めを!