基礎化粧品でニキビは治るの?

昨日は名古屋まで。ニキビ、大人ニキビの講習会でした。お化粧品メーカーのお勉強会で製品についてやトリートメントの知識をつけることも大切ですが、やはり身体のこと、皮膚のことを知っていてこそ、商品知識も生きてきます。

先生の講義はいつも新鮮で深い!講義を受けていると転職するために美容学校に通っていた時のことを思い出します。医療系出身の私としては、専門用語が出てきても聞き馴染みのあるワードなので抵抗はなかったのですが、一緒に学んでいた仲間は大変だったとのことです、、、

話がそれてしまいました。

エンビロンを使えば絶対お肌はきれいになるのか?

それはNo!です。今出ているお肌の状態は決してスキンケアだけを見ればよいのではありせん。エンビロン大好きの私としては、「エンビロンにしたら絶対良くなる!」と言い切りたいのですが、ニキビに限らず今起こっている状況はスキンケアの問題や使い方以外にも、睡眠、ストレス、冷え、環境、食事・・・いくつもの原因があり、そしてそれらが絡まり合っていることも少なくないからです。

今回講義を聞いている中で思ったこと。それはニキビで困っている方に対策本をお渡しする!ということ。大袈裟に本!と言ってしまいましたが、なんでニキビになるの?という原因から始まり、何に気をつけたらいいの?という対処法をまとめたものを作っている最中です。早く皆様の手にお届けできるように頑張ります。

奥が深いのです。何回も何回も学び学び学び。お肌は身体の一部であるからこそ、アプローチも様々な角度から必要になってきます。サロンにお越しいただいた際にもその都度お話しさせていただいておりますが、全部ををお伝えすることはなかなか難しく、このような考えに至りました。もう少々お時間をいただければと思います。

洗顔は大事?

今日はお一つ、やはりニキビは洗顔が大切という事をお伝えします。洗えばよい、というものではありません。洗顔料の選び方はお肌質やメイクの仕方などでことなりますが、共通して言えることは泡は細かーーーーーーく。そしてしっかりと濯ぐことです。30回は濯いでいただきたいです。余分な汚れや皮脂が残っているとアクネ菌(ニキビ菌)が大喜びしてしまいます。

最後に拙い手書きです。左が泡が大きい場合で、右が細やかな泡で洗顔した時の様子です。下は拡大した状態を描いたものです。泡が細かければ細かいだけ、お肌のキメに入り込んで汚れが取れます。たかが洗顔、されど洗顔。ぜひお試しくださいませ。

基礎化粧品でニキビは治るの?