周年のご挨拶

本日、l’avenirは無事に13周年を迎えることができました。いつもご利用下さるお客様はじめ、ディーラーさん、関係者の皆様、友人、スタッフの支えがあってからこそと、深く感謝しております。
この場を借りまして御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

4月14日14年目。良いよいよ。なんとなく縁起の良い今年の周年、例年以上にオープンまでの道のりと今までを振り返ってみました。
病院勤務時代に何気なく行ったエステサロンでの『ビタミンA』との出会いが今のl’avenirのスタートだったのかもしれません。エステサロンでは肌をきれいにすることには限界がある!と、当時知り合ったドクターに助言いただき、生意気にも私にはビタミンAがある!と意見してしまいました・・・そしてこの信念のもと、13年前の今日、サロンを立ち上げました。
顧客をほとんど持たないままの、若さと勢い、やる気だけでオープンしたその日。たくさんの方に開店祝いのお花をいただいたにもかかわらず、見てくださるお客様は数人・・・そのお花を1日でもきれいに咲かせていたい!とお水を上げるためだけにサロンに足を運んでいました。
とにかくサロンをひらく!という想いだけで、告知もほとんどしないままオープンしたサロンに予約の電話が鳴ることはありません。足を運んでくれたのは友達やその家族でした。そして、少しずつ、ご紹介を頂けるようになり、情報誌という存在を知り、また少しずつお客様が増え、移転をしたのがオープンから2年弱。あまりの無計画さに呆れると同時に、本当に今があるのはお客様と縁ある周りの方々のお陰だと思っております。

そして、『アクティブエイジングを一人でも多くの方に!』というこの気持ちを共有し、日々サポートしてくれるスタッフにも感謝です。
本質改善・根本改善を目指す商品選びは、ある意味マニアックで、美容業界の中でも派手さはなく、深く深く基本を掘った学びの連続です。どのお仕事も同じだと思いますが、誰よりもこの製品が好き!この技術が好き!という想いなしにはできないお仕事です。そして製品や理論に納得するだけではなく、自ら使い、結果をまさに“肌”で感じることが重要です。当たり前といえば当たり前なのですが、この当たり前のことが実は難しく。でもそれを苦とせず楽しみながら使い心地や結果を探求してくれるスタッフにも恵まれ、ここまでやってこれました。

次の目標は20周年です。1年1年を大切に刻み、お客様の美と健康のお手伝いをさせていただければと思います。

今後とも変わらぬご支援の程よろしくお願いいたします。

                               l’avenir 代表 大杉 幸