花粉 〜花粉に負けない肌作り!〜

こんばんは。
今日も寒い一日でした。
まだまだ気温は冬。
しかし、確実に花粉は飛んでいます・・・
来週あたり、耳鼻科を受診しなきゃ。

話がそれてしまいました。
今日はまたまた、花粉とお肌のお話です。

(本当にここ数日、お問い合わせが多いので、、、)

この季節、“なんか、お肌の調子が悪いなー”
“春先になるとお肌が痒くなるんだよね”
という方はいらっしゃいますか?

ラヴニールにお越し下さるお客様からもよく聞くお言葉です。
そして、今年もその季節がやってきました。

普段、ニキビとは無縁の方がニキビに悩ませられたり、
頬が痒くなったり。何か、お肌のコンディションがイマイチだったり。

実はこれ、花粉の仕業です。

“私は花粉症じゃないから”という方にも起こります。

冬の乾燥でダメージを受けたお肌はとっても敏感な状態になっています。

肌表面には皮脂と汗で作られた皮脂膜という天然のバリアーがあるのですが、
このバリアーが崩れている状態のところに花粉が付着するとこれを異物として認識し、
炎症を起こします。

乾燥したお肌はイメージで言いますとザラザラ。
ザラザラしたところには物(この場合、花粉)が引っ付きやすい感じがしますよね。

この花粉からお肌を守るには十分な保湿が大切です。

そして、さらに目指していただきたいのは【肌内部も保湿されたお肌】を作っていく事。
表面的な保湿に頼らず、自らの力で【セラミド】を作る事。

是非是非、この季節の変わり目にチャレンジしていただきたいスキンケアです。